2018年12月

1/2ページ

野間峻祥(広島)成績予想2019年!さらに飛躍の年になれるか?

  • 2018.12.30

広島東洋カープの野間峻祥選手と言えば2018年は、飛躍の年になりましたね。 前年は1割8分9厘しかなかった打率も2割8分6厘まで一気に1割近く上げました。   それまで代走や守備固めが多かったんですがホームランも5本放つなど打撃でもチームに貢献。 野間峻祥選手は、ドラフト1位の即戦力で入団したわけですからやっぱり守備固めは無いですよね。 今回は、そんな 野間峻祥選手の2019年成績予想を […]

西武ライオンズ2019年開幕投手&先発ローテーション

  • 2018.12.26

西武ライオンズの2018年は山賊打線と呼ばれる強力打撃陣の活躍で10年ぶりのパリーグ制覇の栄光に輝きました。 1番から9番まで抜け目の無い打線は、他球団からかなりの脅威です。   しかし投手陣に関しては、信頼できる先発ピッチャーが少なかったのも事実。 チーム打率は圧倒的強さの12球団1位だったのに対し、チーム防御率は圧倒的弱さでリーグ最下位でした。 そんなアンバランス型のチームでも201 […]

浅村栄斗(楽天)成績予想2019年!前年を超えるのは可能か?

  • 2018.12.24

浅村栄斗選手は、西武ライオンズからFA宣言して楽天ゴールデンイーグルスに移籍しました。 2018年は3割、30本、100打点の大台をすべてクリアしてチームをリーグ優勝と最高の1年になりました。   しかし2019年は新天地で新しいスタートを切るわけですが同じ、またはそれ以上の成績を残すことはできるのでしょうか? 今回は、そんな浅村栄斗選手の2019年の成績予想をします。   S […]

楽天イーグルス2019年開幕投手&先発ローテーション

  • 2018.12.21

東北楽天ゴールデンイーグルスの2018年はパリーグ最下位という残念な成績になってしまいました。 前年が久しぶりのAクラス(3位)入りだったので2度目の優勝を狙っていたんですが蓋を開ければいいところ無し。   打撃陣は貧打線で3割バッターは一人も出ず、本塁打も最高でアマダーの20本止まり。 投手陣については、先発の岸孝之投手が一人、気を吐いて再優勝防御率のタイトルを獲得しました。 しかし、 […]

内海哲也の西武移籍はライオンズ超ラッキーだろ!巨人は残念

  • 2018.12.20

巨人の内海哲也投手が西武ライオンスへ移籍! 巨人ファンにはかなり衝撃的なニュースが飛び込んできましたね。   長年チームを支えてきた功労者の内海哲也投手が炭谷銀仁朗の捕手の人的補償として西武へ移籍します。 投手陣の精神的支柱でもあった内海投手なのでチームメイトも動揺を隠せないでしょう。 ただ、FA(フリーエージェント)で他球団から選手を獲得するということは、こういうこともあり得るというこ […]

広島東洋カープ2019年開幕投手&先発ローテーション

  • 2018.12.19

広島東洋カープは3年連続セリーグ優勝を果たしました。 もはや6球団の中で1チームだけ抜きん出ている状態です。 常勝軍団になった広島カープは打撃陣では、丸選手がFAで巨人に移籍したこともあり2019年は多少不安が残ります。   投手陣に関しては、2018年は最多勝を獲得した右の大瀬良大地投手と沢村賞を獲得したこともある左のジョンソン投手を中心にローテーションを組んでいましたがチーム防御率は […]

中日ドラゴンズ2019年開幕投手&先発ローテーション

  • 2018.12.18

中日ドラゴンズは2018年、4位のBクラスに終わりました。 チーム打率はセリーグ王者の広島より良かったんですがチーム防御率はダントツのリーグ最下位だったんですよね。   加えてチーム勝ち頭で唯一、二けた勝利を挙げていたガルシア投手は2019年の契約交渉が決裂し自由契約になってしまいました。 そうなると次にくる投手が6勝の笠原祥太郎投手と松坂大輔投手という厳しいチーム状況です。   […]

筒香嘉智(横浜)成績予想2019年!本塁打と打点のタイトルは?

  • 2018.12.16

筒香嘉智選手と言えば横浜DeNAの4番、侍ジャパンでも4番も打てる選手です。 2016年は本塁打と打点のタイトルを獲得しました。 どっしりとした構えからのスイングは相手ピッチャーにかなり威圧感を与えます。   2018年は惜しくも打率3割には届きませんでしたが、それでも筒香嘉智選手のホームランと打点は脅威です。 今回はそんな横浜DeNAベイスターズの頼れる4番、筒香嘉智選手の2019年の […]

中村剛也(西武)成績予想2019年!本塁打30本は打てるか?

  • 2018.12.15

西武ライオンズの元祖おかわり君と言えば中村剛也選手。 本塁打王6度、打点王3度の天性のホームランアーチストです。 おかわり2世の山川穂高選手の台頭により影か薄くなるかなと思いきや、そんなことなかったですね。   2018年は、序盤の成績は悪かったものの7月から毎月3割以上という大復活。 8月には久しぶりの月間MVPにも輝きました。 今回は、そんな中村剛也選手の2019年の成績を予想します […]

坂本勇人(巨人)成績予想2019年!まだまだ若手には負けない

  • 2018.12.13

坂本勇人選手と言えば巨人では、数少ない生え抜きで活躍している選手です。 入団2年目からレギュラーに定着して史上最年少で通算1500安打を達成しました。   2018年の成績はキヤリアハイの打率.345をマーク。 契約更改交渉で2019年の年俸は1億5000万アップの5億円でサインしました。 まだまだ若手には負けない坂本勇人選手の2019年の成績を予想します。   Sponsor […]