暑過ぎて 寝られない時の対処法5選

暑過ぎて 寝られない時の対処法5選

暑過ぎて寝られない時ってホント死にそうですよね。

異常なくらい部屋が暑すぎると息苦しいし頭痛もしてきます。

そんな経験したことありませんか?

 

エアコンをつけっぱなしにして寝ればいいのかも知れませんが、そんな時に限ってエアコンが効かない場合もあるんですよね。

そこで今日は、暑過ぎて寝られない時の対処法を5選。

体験者の方から集めてみました。

 

Sponsored Links

暑すぎる部屋で死にそうな時の私の対処法

家族がエアコン嫌いなので連日猛暑で暑過ぎでも扇風機だけで夜を過ごしています。

以前は1階ながら窓を開けて寝ていたのですが、約1か月ほど前に市内で女性の1人暮らしを狙った事件が続発したことから現在は防犯のために窓を閉めています。

 

家族はそんな暑さを気にせずすんなりと寝ているのですが、私は暑過ぎて寝られない。

まったく寝付くことができず眠いのに気づけば朝まで一睡もできなかったことがありました。

ホント暑すぎて息苦しいし、死にそうでした。

 

そのような日が数日続いた結果、日中に熱中症で倒れてしまい、医師からのアドバイスもあって何か対策をしなければいけないと思いました。

しかし現在はエアコンが唯一付いている部屋でみんな一緒に寝ています。

 

そのエアコンを使用するのを家族が嫌がっていることから夜に使用して寝ることは不可能でした。

こうなると暑すぎる部屋はエアコンは効かないのと同じですよね。

 

私が簡単にできる対処法として試したのは冷凍庫で冷やす枕や首に巻くものを使用して寝たところ、ぐっすりとまではいきませんが以前よりは少し寝られるようになりました。

 

 

また自分だけは布団を使用せずに床にタオルケットと敷パッドを敷いて寝るようにしたら、よりきちんと寝られるようになりました。

布団は日中熱がこもりやすくなっているようなので寝るにあたっては避けた方がいいのだと思いました。

【39歳 女性】

暑過ぎて寝不足にならないようにする方法

もともと体質的に、暑さに弱い体質の私。

そのせいもあり、毎年夏になると夜暑すぎて寝苦しくて大変な思いをしています。

夏になると、夜暑くて必ずと言っていいほど何度も起きてしまうんですよね。

 

その度に、部屋のエアコンをつけたり消したりして精神的にもギブアップ状態・・・

夜寝るときにはなるべくエアコンを使いたくないのですが、暑すぎてやむなく使用しているといった感じです。

 

また、エアコンをなるべく使用したくないので扇風機だけ付けて寝ることもよくあります。

ただ、扇風機だけではどうしても暑すぎてまた何度も起きては寝てを繰り返しになっちゃうんですよね。

そんな夏の夜を過ごしているせいか、毎年夏になると寝不足の日が何日も続いてしまうんです。

 

体力的にも疲れやすくなり、ただでさえ暑くてイライラしてしまうのに寝不足でさらにイライラしてしまいます。

そこで、少しでも夜寝苦しいことによる寝不足やイライラを解消する対処法として、日中のお昼寝をしっかりやれば睡眠不足も解消されるんじゃないかという考え。

 

夏場になると、日中はエアコンが欠かせないのでエアコンの風が直接当たらない場所で涼しい環境でお昼寝を必ずするように心がけました。

直接風が当たると必ず頭痛がするもんですから。

 

予想は的中、お昼寝をするようになってからは、足りない睡眠を補うことができているのでイライラすることが少なくなりました。

体調も良くなったような気がします。

【35歳 女性】

 

Sponsored Links

息苦しいから熱中症も!エアコンも時には必要

例年、夏場は就寝前に強めにクーラーをかけ、寝室を冷やし、切りタイマーを2時間・入りタイマーを4時間付けて寝ています。

深夜から早朝2時間はクーラーなしで寝ています。

 

しかし今年は早くから暑さが酷く、この方法では上質な睡眠を取るのは難しそうです。

それでも先日まで、例年通りの寝方をしていました。

 

でもクーラーのタイマーが切れたあとの深夜2時頃から寝室の温度が上がり始め、眠りが浅いんですよね。

もう少ししたら入りタイマーが付くしな、と我慢していたところ、だんだん息が苦しくなってきました。

 

眠気も手伝ってそれでもまだ、タイマーまで我慢していると、だんたんと呼吸が難しいくらいになってしまいました。

何とかクーラーのリモコンを手にし、最強風量で、20度まで設定温度を下げて数分、やっと意識が回復。

 

たいぶ部屋の温度が下がっただろうと思ってから、温度計を確認すると、まだ37度を指していました。

あのままクーラーを付けずに寝ていたら、もしかしたら熱中症で意識を失っていたかもしれない、もう一度眠っていたら、死んでいたかもしれないとさえ思い、ゾッとしました。

 

どうしてももったいない気がしてクーラーのタイマーを使っていましたが、電気代よりも命が大切、それ以来、一晩中クーラーをつけて眠るようになりました。

36歳 女性

暑過ぎて 寝られないならエアコンに対して扇風機の置き場所と方向をコレ

私の地域は西日本ですが、賃貸アパートだということもあり、エアコンをつけている日中でも、部屋の中は32度になったりします。

夜になっても、室温は30度でなかなか寝付けたものじゃありません。

 

エアコンは、タイマーをかけて自然にスイッチが切れるようにしているのですが、タイマーが切れる時間帯になると、暑くてすっかり目が覚めてしまいます。

 

かなり寝苦しいです。そこで、私が実際行っている工夫は、寝る前に凍らしておいたアイスノンを枕元にタオルを巻いて置き、なるだけ顔の近くに持ってきます。

さらに、少し離れた場所から扇風機の風を当てたりします。

 

しかし、扇風機の風だけではとても涼しさが物足りない。

少し考えた末に、扇風機の設置する方向や置き場所を、あらゆるパターンでテストしてみたりしました。

 

私の寝室には、エアコンがついていないので、リビングのエアコンがついている部屋と、私の寝室との境の扉を全開にして、その風の流れを考えてから扇風機を設置することにしました。

 

そうすると風の流れの方向によって、かなり違いがでることが分かったんですね。

おかげさまで、その悩んだ末にあみだした方法で今のところ、途中起きることもなく睡眠がとれるようになりました。

43歳 女性

温水じゃダメだけど真水のシャワーなら暑い夜も寝れました

私の実家は兵庫県の篠山市にあり、標高が高いため冬は厳しい寒さです。

しかし夏は比較的涼しく、特に夜は窓を締め切って寝ないと風邪をひく位ですので、当然クーラーは有りません。

 

けれどもそれは私が子どもの頃の話で、40年近く経過した今では、都会に比べれば、はるかにましとはいえ、かなり蒸し暑くなりました。

 

3年近く前に母が亡くなり、お葬式の準備のため、家族よりひと足早く実家に帰り、一泊して親戚一堂を迎える事にしました。

その年はいつもにも増しての猛暑で、さすがの山の上でも昼間から蒸し暑く、扇風機を回しっぱなしでした。

 

蒸し暑さは夜になってもいっこうにおさまらず、一晩中扇風機を回していましたが、寝苦しくて布団の上で転げ回ってました。

明日の事を考えると早く寝なければと思うのですが余計に寝れず田舎の家では冷えピタも無く、身体を冷やすものが有りません。

 

散々転げ回り、寝るのを諦めシャワーを浴びました。少しは涼しくなり、今度こそと布団に入りましたが、じわじわと汗がにじんで来て、おまけに目が冴えて益々眠れなくなりました。

あかんと思い、またシャワーを浴びにお風呂に入り、今度は真水を浴びました。

 

冷たすぎて一瞬叫びそうになりましたが、兎に角身体を冷やすために我慢して浴び続け、冷え冷えの状態ですぐに布団に入りました。

寒さで震えながら、でも漸く寝る事ができました。翌日無事にお葬式を済ませられましたが、親戚一堂暑さでバテバテの1日になってしまいました。

【52歳 女性】

まとめ

今回の記事は「暑過ぎて 寝られない時の対処法5選」でした!

日本って四季があるんですが30度以上の猛暑ってツライですよね。

 

エアコンはあっても電気代は家電の中で一番かかります。

一晩中つけっぱなしにするのは抵抗があるという人も多いです。

でも部屋の中で熱中症というのもありますからそこは注意してくださいね。

Sponsored Links