沖縄本島最北端の辺戸岬へ行ってきた!海はきれいだが吸い込まれそう

沖縄本島最北端の辺戸岬へ行ってきた!海はきれいだが吸い込まれそう

どうもヒロです。

今年のゴールデンウィークは、
妻が何を血迷ったか辺戸岬(へどみさき)へ行きたい!と言い出した。

言い出したがまったく誰の言うことも聞かない妻。

せっかくのゴールデンウィークを
なんであんな遠い場所まで行かなきゃならないんだ!

 

そう思いながらも結局は、
子どもたちも僕も渋々、行くはめになった。

どうせいくならと思い写真も撮ったので
今回は沖縄本島最北端の辺戸岬について紹介します。

Sponsored Links

辺戸岬(へどみさき)の基本情報

◆名称:辺戸岬(へどみさき)

◆住所:沖縄県国頭郡国頭村字辺戸
※最北端なので何丁目とか何番地なんて無いみたい。

◆交通アクセス:
高速道路だけでは半分しか行けないので一般道と併用になります。
沖縄自動車道で北部向けに進み→許田ICで降りる
許田ICから一般道で辺戸岬まで進む。

那覇空港から高速道路を併用の場合
距離:約121.19 km、時間:約2時間19分

高速を使わずに国道58号線とその他一般道を利用した場合
距離:約115.20 km、時間:約2時間53分

◆駐車場:無料駐車場あり。

◆トイレ:あり。

◆営業時間:特に設定なし。

◆入場料:特に設定なし。

◆定休日:特に設定なし。

辺戸岬の昔の思い出

ここで一言断っておくが、
僕が渋々行ったのはけして辺戸岬が悪い場所だからではない。

ただ40年前の悪夢からまだ立ち直れないから。

 

僕は人生で一度だけ辺戸岬に行ったことがあった。
あれは確か小学校低学年の頃。

当時は名護より北は道路がまだ整備されていなかったんですよね。

だからやんばるなんて親も簡単には
連れて行ってくれなかった。

 

父親が車の免許を持っていなかったこともある。

んではじめて行ったのがアニキが免許を取ってから。
しかもレンタカー。

 

幼かった僕は車に慣れてなかったので、
完全に車酔いをしたんですよね。

しかも辺戸岬まで、まだまだ100km以上もある段階で・・・

 

親もめったに車に乗らないから場所もはっきり覚えてない。

そんな中でのドライブは超危険です。

せっかくのレンタカーだから、
どうしても子どもを連れてって喜ばせたい。

そんな親心が僕の身体をどんどんむしばんでいった。

 

名護に着く段階ですでに3回吐いてるのに、
まだまだ楽しませようとする親(なんでやねん)

最悪だったのが最初の元気な頃に車の中で飲んだピーチネクター。

美味しくてガブガブ飲んだら30分後には全部吐いてしまった。

そして沖縄の北部は当時ほ
とんど道路が舗装されていなかったということ。

ごんごろ道を永遠に車で進む、そう永遠に・・・

そして吐く、進む、吐く、進む、吐く・・・

これが無限ループで続くんです。

 

しまいには帰り道では、レンタカーが、
溝にはまったり、タイヤがスリップして
家族で押さなければいけなかったり。

そんな壮絶な思い出があったから
辺戸岬には行きたくなかったんです。

Sponsored Links

辺戸岬と道路事情は変わった!

食わず嫌いというか行ってみなければわからないこともある。

やんばるは昔のままのやんばるではない。

米軍基地の問題で辺野古移転が取り沙汰されているが
道路は近年でだいぶ良くなっていた。

 

なんと我が家から辺戸岬までゴロゴロ道を通らずに済んだ。

アスファルトの道だけで辺戸岬まで行けたはとてもうれしい。

 

うちの子ども達はこれが当たり前だと思っていたが
けして当たり前なんかじゃないんだよね。

道路は良くなってるが、
周りのやんばるの自然はしっかり残っている。
そんな印象でしたね。

 

で、実は昔、辺戸岬に行ったときの
車での出来事は鮮明に覚えている。

でも辺戸岬自体がどんなだったか
まったく覚えていなかったんですよね。

だから今回は見れて良かったです。

吸い込まれる感じが怖い・・・

写真ではあまり伝わらないかもしれないが、
これ足元から見た映像です。

策が無いので押されたらひとたまりもありません。

しかも岩に打ち付ける波の迫力がすごかった。

ほんとに吸い込まれそうな感じです。

大海原ですね。

今回は見えませんでしたが、
日によっては鹿児島の与論島や沖永良部島が見えるようです。

それにしても砂浜がなくて
いきなり絶壁はやっぱり怖い・・・

辺戸岬の記念碑が建っています。

その横に大海原を見渡せる双眼鏡が設置されていました。

でも僕は並ぶのがめんどくさかったので見てませんけどね。

まとめ

今回の辺戸岬の記事はいかがだったでしょうか?

辺戸岬はやんばるの中でも、ほんと最北端。

だからなかなか行けません。

 

でも沖縄の観光地だけじゃなく
たまにはこういう辺戸岬を見たり、やんばるの自然を見ながら
ドライブするのもいいと思いました。

 

今回は妻の後押しがあったから行けたということ。

そして妻は根っからの車の運転好きということ。

だから僕は妻と一緒の時は、
どんなに遠くても運転はしません。

それが妻の希望だから。
僕は後部座席でふんぞり返っていいんです。

 

もちろん妻が疲れたなら
運転を変わる準備はずっとできていました。

本土ではドライブに3時間っていうのは
当たり前だと思うけど沖縄で3時間は端から端まで着いちゃいますからね。

だからなかなか乗らないんですよ
そんな距離。

 

後は道路は整備されたるけど
コンビニが全く無いってのが残念だったかな。

その代わり、共同売店があります。

Sponsored Links