今永昇太(横浜DeNA)成績予想2019 二けた復活なるか?

横浜DeNAの今永昇太投手といえば入団1年目から先発ピッチャーとして大活躍。

ドラフト1位即戦力の期待に見事応えてくれました。

2年目は二けた勝利して横浜のエースと言われるようになりました。

しかしこのまま好成績が続くと思われた3年目に急降下してしまったんですよね。

はたして今永昇太投手は、もう一度復活して輝きを取り戻せるのか?

今回は横浜DeNAベイスターズの今永昇太投手にスポットを当て2019年の成績を予想します。

Sponsored Links

今永昇太(DeNA)成績予想 2019年はこうなる

今永昇太投手は、2年目のシーズン2年目ながら11勝7敗防御率2.98と安定した成績を収めベイスターズの日本シリーズ進出に大きく貢献してくれました

そして2018年、3年目を迎えベイスターズのエースとして君臨しチームを優勝に導くことを期待していたファンも多かったと思います

しかし今季はシーズン前のキャンプで不調を訴え一軍昇格が5月と遅れた一軍に昇格した後も全く調子が上がらず登板しても滅多打ちを食らう日々が続きました

シーズン終盤先発から中継ぎに配置転換となったものの調子が上向くことは無く勝負所で痛打を浴びていました

結局今季(2018年)は4勝11敗防御率も6.80と目を覆うような惨憺たる成績。

チームも3年ぶりにクライマックスシリーズ進出を逃すこととなりました

人間なので調子が良い時もあれば悪い時もあるのは仕方無いことです

ただ今季の不調を1番歯痒く思っているのは今永投手本人であるのは言うまでもありません

秋季キャンプでは早速ブルペンに入り熱のこもったピッチングを披露しているようです

今シーズンもボール自体は悪くなく打たれたのは謂わば心の問題だという評価を球団だけでなく今永投手本人もしているようです

今季の悔しさをバネに順調にシーズンの開幕を迎えることができれば昨シーズン以上の成績を収めることができるのは確実でしょう

2019年は是非ベイスターズが優勝するには今永が必要だ!と言われる投手になって欲しいですね。

■関連記事

岡本和真(巨人)年俸推移と2019年の年俸予想

菅野智之(巨人)年俸推移と2019年の年俸予想

柳田悠岐(ソフトバンク)年俸推移と3年契約後はどうなる?

最後に

今回の記事は、横浜DeNAベイスターズは、「今永昇太(横浜DeNA)成績予想2019 二けた復活なるか?」でした。

あまりにもルーキーイヤーから2年目までが順調に成績を伸ばしてきたので本当に2018年の開幕からの不調は誰もが信じられなかったでしょう。

1か月で立ち直るピッチャーもいますが長引くピッチャーもいます。

もともとは怪我、故障が原因でも完治した後も本来の調子が戻らなかったりします。

阪神タイガースの藤浪晋太郎投手も高卒入団1年目から3年目までは登り調子で絶好調でした。

しかし4年目から下降線でノーコンのイップスになりどん底を味わいました。

しかし2018年終盤の9月に完封もして何とか復活、来年は二けたも狙えそうです。

今永昇太投手も終わってしまった今季は仕方ないので来期に向けて万全の調子をし復活してほしいですね。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする