鍵を落とした!見つかる確率は?悪用される事もあるの?

どうも、ヒロです。

僕は昔からおっちょこちょいで、すぐに物を無くします。

たぶん一番困るのは鍵を落として無くした場合でしょうね。

一人暮らしで家の鍵だったら最悪、目の前に玄関があっても入れないわけですから。

でも、鍵を落としたら見つかる確率ってどれくらいなんでしょうか?

また、鍵が見つからないと悪用される事もあるんでしょうか?

そんな気になる情報をまとめてみました。

鍵を落とした場合、見つかる確率は?

あなたは鍵をどれくらい持っていますか?

家の鍵に車の鍵、ロッカーのカギ、倉庫の鍵などありますよね。

その中から普段持ち歩くのが多いのは家の鍵と車の鍵ではないでしょうか?

でまた家の鍵なんて落としたら最悪ですよね。

一人暮らしでアパートやマンションに住んでいる場合。

だいたいアパートやマンションって入居時にスペアキーももらっていると思うんですが普段はスペアキーなんて持ち歩かないですよね。

そう、家の中に置いてあるんじゃないですか?

そう考えるとスペアのカギなんて宝の持ち腐れじゃ~となりますよね。

あなたがカッコいいイケメン男子や美人だったら恋人にスペアキーを渡しているかも知れないですけどね。

恋人もいなけりゃ大抵自宅保管でしょう。

で、落とした鍵って見るかる確率ってどのくらいなんでしょうか?

鍵って結構、公園とか自動販売機あたりに落ちていたりします。

でも、ほとんどずっとそこにある場合が多いですね。

公園はよく体を動かすのでポケットの中の物もが落ちやすいし、自動販売機は飲み物を取り出すときやおつりを取り出すときに前かがみになりますよね。

その時に鍵を落とすケースが多いです。

ただ、鍵ってわざわざ交番に届けに行く人は少ないと思います。

財布とかであれば交番に届けか、ねこばばするかのどっちかだと思いますが。

鍵の場合は、落としたのを拾ったら良い人であってもその辺の壁に置いといてくれるくらいじゃないですからね。

なので鍵は、落とした場所がある程度、予想できればその周辺を探せば見るかる確率は高いと思います。

つまり交番より、記憶をたどって戻った方が見つかる確率は高いでしょう。

財布は逆ですよ、戻っても見つかる確率は低いでしょうし、その代り交番に届けられてる確率は高いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする