神里和毅(横浜)の2018年成績予想!新人王と盗塁王のタイトルは?

神里和毅(横浜)の2018年成績予想!新人王と盗塁王のタイトルは?

どうもヒロです。

横浜DeNAベイスターズは近年イケメン選手が多いですよね。

2018年のルーキー神里和毅選手もそのひとり。

でもかわいいだけの選手じゃありません、しっかり実力が伴っています。

 

新人とは言え昨年の1番打者で不動のレギュラーだった桑原選手を押しのけ開幕から外野のポジションを奪っています。

公式戦もシーズン中盤になっていますが今のところラミレス監督の期待に応える成績を残しています。

はたして2018年のシーズンが終わった時にどのような成績を残しているのか予想したいと思います。

また1度しか獲れない新人王と、俊足を生かした盗塁王の可能性についても予想します。

Sponsored Links

神里和毅選手の2018年成績予想

まずは先に成績予想から

打率.250 本塁打8 打点35 盗塁25 出塁率.320 長打率.400 OPS.720

上記が2018年の成績予想になります。

成績予想理由

社会人一年目、イケメンルーキー神里和毅選手。主にセンター、ライトを任されていて、いまや横浜に欠かせない選手として活躍されています。

前半戦はリードオフマンとして.現在270ほどの打率を残し、ホームラン5本打点20と成績を残しています。

ルーキーとしては個人的にはここまで素晴らしい活躍をしていると思います。

 

後半戦はルーキーであることの体力的な面と、昨年の不動のレギュラー桑原選手の追い上げを受けることを予想して最終的には率を少し落として.250くらいになるのかなと予想しています。

 

しかし、これから桑原選手との併用で疲労軽減なども期待でき、それらが上手くいくことで打率3割を残すことも十分可能なのかなと思っています。ここまでが打率の見通しです。

 

また、ここまでホームランも5本打てていて、パンチ力もある神里和毅選手。

後半は相手チームからのマークや出番の問題から少しペースを落としてシーズン終了時には8本、打点もそれに付随して35打点くらいになるのかなと予想しています。

 

これも打率と同じですが、十分にこの予想を上回る可能性はあります。

次に盗塁。ここまで14盗塁をすでに決めている神里選手。

10盗塁を決めるまでは高い成功率を上げていました。しかし、最近相手の厳しいマークからか、盗塁死も増え、現在9個あり、成功率はそこまで高くありません。

 

今後もマークされることも考えると前半戦ほどハイペースで盗塁することは難しそうです。

ここから概ね10盗塁程出来れば上出来という意味合いも込めて25盗塁と予想します。

 

最後に出塁率、長打率です。あまり話題にはされませんが、四球の少ないベイスターズの中で神里選手は四球を選べる貴重な存在です。

現在も出塁率は.330あり、シーズン終了まであまり落ちることはないかなと予想して.320を予想しています。

 

長打率は少し不確定要素も強いのでこちらもあまり現在と変わらない.420を予想しました。出塁率と長打率を合わせたOPSは.720を予想します。

ルーキーで主に1番打者でOPS.720は立派な成績です。

 

以上が神里選手のシーズン終了時の予想でした。このままのペースで活躍を続ければ、新人王も十分狙える位置にいると思います。

Sponsored Links

神里和毅選手の新人王と盗塁王の可能性を予想します。

2018年の新人王争いのライバルは同じチームにいるようです。

そう2017年横浜DeNAベイスターズのドラフト1位の東克樹投手と2017年ドラフト2位の神里和毅選手。

もともと東克樹投手は、開幕前から即戦力を期待され新人王にも注目されていました。

そして期待通りの成績を今のところ発揮商品いる状態です。

 

神里和毅選手に関しては即戦力であるのは間違いないけど外野のレギュラーが獲れるとは思いませんでした。

筒香、桑原、梶谷が外野のレギュラーだったんですが筒香選手は横浜の主砲でありある意味、「横浜の顔」ですからね。

桑原選手は、昨年全試合出場、背番号1、7月には月間MVPも受賞した選手です。

梶谷選手も昨年は本塁打21本の大台に乗せ、盗塁は4年連続20盗塁以上です。

 

だから開幕から神里和毅選手のスタメン出場はありえないと思ったんですが梶谷選手の怪我等もあり即スタメンを勝ち取りました。

ただプロ初出場した開幕戦では無安打でエラーもしたのでどうなるかと思ったんですが翌日からはうまく立て直しましたね。

 

新人王の可能性については

今現在の成績(7月7日)

神里和毅選手
打率.260 本塁打5 打点20 盗塁14

東克樹投手
防御率2.78 6勝4敗 完投1 完封1 QS9

投手と野手で評価するのは難しいですが新人王の可能性が高いのは東克樹投手でしょう。

東投手の場合はローテーションピッチャーなのでこのままいけば14勝はいける予想します。

 

対する神里選手の場合は、ただでさえ強力外野陣なのに助っ人ソトの活躍や梶谷選手の復活、桑原選手の巻き返しもあり前半戦より出場機会は減るでしょう。

という事は本塁打、打点、盗塁数が伸びないということですからね。

 

神里選手が新人王を獲るには盗塁王のタイトルを獲るのが一番の近道です。

ですが出場機会が少ないと走れないので不利だし、現在14の盗塁も失敗が9回もあるんですよね。

 

これだけ盗塁の成功率が低いとラミレス監督も勝ってに走らさなくなってのではないでしょうか。

ということで2018年の神里和毅選手の新人王、盗塁王の可能性は無し!と予想しました。

■関連記事

神里和毅は横浜のイケメン特攻隊長!野球一家の父と弟そして彼女について

山田哲人2018成績予想!3度目のトリプルスリーの可能性は?

柴田竜拓(横浜DeNA)の2018成績予想!

まとめ

今回は横浜DeNAベイスターズの神里和毅選手の2018年成績予想。

また新人王や盗塁王の可能性についても予想してみました。

走攻守三拍子そろったイケメンルーキーですからね。

 

2018年は新人王や盗塁王のタイトルは獲れなくても来年は今年以上の成績が残せるでしょう。

ただ、もう新人王の資格は無くなるのでそれは無理ですが盗塁王のチャンスはあります。

それにはまず外野のレギュラーをつかむこと、そして盗塁成功の率を高める必要があります。

 

2年目のジンクスという言葉がありますが他のチームも対戦すればするほど研究してきますからね。

それに負けないくらい頑張ってもらいたいですね。

Sponsored Links