マンションの引っ越し挨拶はどこまでするの?しないのはあり?

どうも、ヒロです。

あなたは今までに引っ越したことがありますか?

ず~と実家に住んでいて引っ越しも無かったという人もいるでしょう。

でも、僕の場合は長い間、生きてきて今まで引っ越しは10回以上やってますね。

引っ越すというのは、新しい場所に住み、新しい生活がはじまるので基本僕は好きです。

ただ、マンションやアパートに引っ越した場合、どうしても最初にやらなければいけない事があります。

それが周りの隣人への挨拶回りなんですよね。

これからずっと顔を合わせる人達なので挨拶はしっかりしておきたいもの。

でもマンションやアパートの挨拶ってどこまですればいいのか悩みますよね?

それに手ぶらというわけにもいかないので何か持参する品物も考えないといけない。

そう思うと結構おっくうになって挨拶はしないでもいいかな?となる人もいます。

そんな悩みに答えるべく今回の記事を書きましたので参考にどうぞ!

マンションの引っ越しの挨拶はどこまでするの?

マンションというと、もちろん平屋って事は無いですから2階建て、3階建て、もしくはそれ以上の世帯数があるわけですよね。

そんな中でマンションのすべての世帯に引っ越しの挨拶をするとなると結構大変です。

でも引っ越しの挨拶をするのは大きなメリットがあります。

  • 良い隣人関係を築く事ができる。
  • どんな人が住んでいるのか一度で確認ができる。
  • 事前に挨拶をしておくことで子どもの声や夜間の騒音など理解してもらいやすくなる。

では、どこまでの範囲で挨拶をすればいいのでしょうか?

実は、たとえマンションだとしてもそこまで多くの世帯に挨拶回りをする必要はありません。

挨拶回りをする優先順位

あなたの住む部屋の両隣

あなたが住む部屋の上の階と下の階の部屋

この4世帯は騒音や振動で迷惑をかける場合もあるので確実に挨拶しましょう。

出来れば挨拶した方がよい

あなたが住む部屋と同じ階の部屋

同じ階の住人というのは廊下やエレベーターですれ違う確率が高いです。

その時にまったく面識が無いより知ってる方が安心できます。

大家さんが近くにいるなら挨拶しよう

マンションの場合は、大家さんが最上階に住んでいたり、1階に住んでる場合があいます。

もしくは同じ敷地内の隣に大家さんの家がある場合もあります。

そんな時は大家さんにも挨拶した方が良いですね。

大家さんに挨拶するメリット

僕の体験談ですが、

  • 部屋を軽く改装したい時にOKしてくれた。
  • たまに自家製の野菜を持ってきてくれる。
  • 部屋やマンション全体の問題点を言うと考慮してくれる。

※あくまで僕の体験談なので、どの大家さんもそうしてくれるとは限りません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする