丸佳浩(巨人)2019年成績予想!FAで広島から移籍1年目

丸佳浩(巨人)2019年成績予想!FAで広島から移籍1年目

丸佳浩選手はFAで巨人に移籍してきました。

広島残留の可能性もあり、僕もそれを望んでいたんですけどね。

丸佳浩選手のFA争奪戦には、ロッテも4年20億円に将来的には幹部候補として監督手形をしていたんです。

結局は巨人の金と契約年数で決まってしまいました。

 

もちろん、広島が巨人にお金で勝てるわけが無いので契約年数で誠意を見せれば丸選手の残留もあったかも知れなかったんです。

まあ、でも決まったことは事実として心配なのは丸選手が巨人というブランドでプレッシャーに潰されずやっていけるかってところですよね。

そこで今回は、丸佳浩選手の2019年の成績を予想してみました。

 

Sponsored Links

丸佳浩選手(巨人)プロフィール

◆名前:丸佳浩(マル ヨシヒロ)

◆出身地:千葉

◆身長:177cm

◆体重:90kg

◆投打:右投げ左打ち

◆出身中学:勝浦市立勝浦中学校

◆出身高校:千葉経済大学附属高等学校

◆ドラフト:2007年ドラフト3位で広島東洋カープに入団

契約金:4,000万円

年俸:500万円

高校2年生の時は夏の甲子園に出場、3番ライトでレギュラーだったがチームは1回戦で日本最南端の高校として話題になった八重山商工に延長の末惜しくも敗戦。

高校3年生の時は肩の強さとハートの強さを買われ投手に転向しました。

関東大会を制して春のセンバツに出場し今度は2回戦で延長の末、敗退。

高校通算では、49本塁打を放ち、プロ入り後は野手に専念することになりました。

 

Sponsored Links

丸佳浩選手の2019年成績予想

巨人は、2018年のシーズンオフはFAや自由契約の選手など多く契約を結びました。

その中のひとりが広島東洋カープから移籍となった丸佳浩選手です。

 

最近では、巨人に移籍してきた選手は、けしてそれまでのキャリアハイの成績は残せないと言われています。

はたして丸佳浩選手はどうなのか?

2019年の予想から言うと

  • 打率:289厘  
  • 本塁打:22本  
  • 打点70  
  • 盗塁11

上記のような予想になります。

 

予想理由

2019年から読売ジャイアンツでプレーする丸佳浩選手は、このくらいの成績が妥当だと思いました。

ネックになるのは、やはり高額年俸によるプレッシャーで思うように行かないと思うんですよね。

 

マギー選手が退団したことで、3番を打つようになると思いますが、相手チームのマークが徹底的に厳しいと思います。

丸佳浩選手が好成績を上げられた要因は、広島カープの熱狂的な応援から来るものです。

ジャイアンツには泥臭さがなくて、広島カープみたいな野球ではありません。

 

広島カープでは、高額年俸は払えないのでジャイアンツになったと思いますが、複数年契約の場合は安心感があり緊張感がありません。

成績が悪かったとしても、契約した給与はもらえるので、この点が危険です。

 

過去にFAで巨人に来た選手は、それほど好成績な人はいません

なぜなら、すぐ変えられてしまうので、成績が残らないからです。

フルに出場しないと、数字は稼げないので休み休み出る事になると、この数字になってしまいます。

フルイニング出ていた松井秀喜選手がやはりそうでした。

 

丸佳浩選手が入ったことで、重信選手が出れない事態が生じてしまいました。

重信選手、長野選手、陽選手、ゲレーロ選手といますが、併用して使うので全員成績は残りません。

これ以上、選手を獲ってしまうと、チーム内で戦争が起きるので、やはり原監督政権の何でも獲ろうとする体質は良くないですよね。

 

選手を育てるどころか、他のチームで育った選手を集めているチームにしか見えない今の巨人。

丸佳浩選手は迎えられた方なので最初のうちは原監督以下、首脳陣からは歓迎されるでしょう。

でも、ちょっと成績を落とすと後ろで待機している生え抜き選手や、同じく他球団から移籍した選手もいる。

そんな状況で丸選手が、よそ様扱いされながら2018年より好成績を残すのはやはり難しいと思うんですよね。

 

同じ、広島カープからFAで巨人にやってきた大竹選手などローテーションに入れない。

年末の契約更改交渉では、クビを覚悟していた、契約してもられるだけ有難い。

そんな状況までなっていましたからね。

広島に残留していたら大竹投手も違った成績だったと思います。

■関連記事

鈴木誠也(広島)2019成績予想!カープの4連覇には必要です

岡本和真(巨人)2019年成績予想!真の4番になれるか?

炭谷銀仁朗(西武)年俸推移とFA巨人で試合出場は?

最後に

今回の記事は、「丸佳浩(巨人)2019年成績予想!FAで広島から移籍1年目」でした。

僕の2019年の予想は、打率:289厘、本塁打:22本、打点70、盗塁11という予想でした。

もちろん、前年を下回る成績です。

 

丸選手って性格が真面目そうですからね。

巨人といういつもマスコミから脚光を浴びる球団にいないといけないストレス。

丸佳浩選手も最後まで気にしていましたが広島の田舎から都会の東京へ引っ越すという事で家族の心配もあるでしょう。

丸選手自身は千葉出身なので東京に住むということはそれほど抵抗は無いかも知れませんが慣れ親しんだ広島を離れて妻や子どもと一緒の東京生活はやはり不安は付きまといます。

本当にそういったケアを巨人がしてくれるのか?

丸選手が2019年に好成績を残すならこういった不安を払拭することが重要だと思います。

 

Sponsored Links