日本シリーズ先発予想2019 巨人とソフトバンクの投手は誰が投げる

プロ野球も今年最後の戦い日本シリーズ2019が行われます。

セリーグは3度目の復帰を果たした原監督率いる巨人が6年ぶりの日本シリーズ進出。

パリーグは昨年同様、レギュラーシーズン優勝を逃し2位から勝ち上がった福岡ソフトバンクホークスが出場です。

7回戦で先に4勝したチームが日本一になるシリーズですが勝敗を大きく分けるのが先発投手の出来次第ですよね。

そこで今回は巨人とソフトバンクの気になる先発予想をします。

Sponsored Links

日本シリーズ2019の試合日程

 日程日本シリーズ開催球場開始時間
第1戦10月19日(ソフトバンク 対 巨人ヤフオクドーム18時30分
第2戦10月20日(ソフトバンク 対 巨人ヤフオクドーム18時30分
11月21日(月)移動日
第3戦10月22日(火)巨人 対 ソフトバンク東京ドーム18時15分
第4戦10月23日(水)巨人 対 ソフトバンク東京ドーム18時15分
第5戦10月24日(木)巨人 対 ソフトバンク東京ドーム18時15分
10月25日(金)移動日
第6戦10月26日(ソフトバンク 対 巨人ヤフオクドーム18時30分
第7戦10月27日(ソフトバンク 対 巨人ヤフオクドーム18時30分

※日本シリーズは7回戦ですが、どちらかのチームが4勝した時点で終了となります。

(1)サスペンデッドゲームはありません。

(2)延長になった場合は第7戦までは12回までやります。
第8戦以降は延長回に制限はありません。

(3)雨天等で中止の場合は、その球場で順延となります。

(4)引き分けがあり第7戦を行っても優勝チームが決まらなかった場合は翌日に第7戦をやった球場で第8戦を行う。それでも決まらず第9戦が必要な場合は移動日を1日設けて、もう一方の球場で第9戦を行う。

(5)パリーグ出場本拠地での試合は指名打者(DH制)を採用する。

日本シリーズソフトバンク第1戦先発予想

第1戦先発予想は、千賀滉大投手になります。

レギュラーシーズン

防御率先発QS勝利敗戦
2.792626138

クライマックスシリーズ

日程対戦チーム投球回被安打被本塁打四死球自責点
10月5日楽天77444
10月11日西武82030

日本シリーズの開幕第1戦の先発投手は千賀滉大投手で間違いないでしょう。

昨年は千賀投手にするか、東浜投手するか悩みどころではあったんですが、今のソフトバンクには千賀投手が絶対的なエースです。

投手王国と言われていたソフトバンクの他のピッチャーが故障等で遅れる中、千賀投手だけは常に上昇していますからね。

今季自己最多となる227奪三振を記録し自身初の「最多奪三振」のタイトルも獲得しました。

クライマックスシリーズのファーストステージでは、7回を投げて4本塁打されるなど多少不安をのぞかせましたが、ファイナルステージの西武戦では8回2安打無失点と安定した投球内容で”らしさ”を見せました。

育成出身の千賀投手ですが、これで3年連続の日本シリーズ開幕投手は間違いないと予想します。

日本シリーズソフトバンク第2戦先発予想

第2戦先発予想は、高橋礼投手になります。

レギュラーシーズン

防御率先発QS勝利敗戦
3.342313126

クライマックスシリーズ

日程対戦チーム投球回被安打被本塁打四死球自責点
10月7日楽天5.1212(1)1

第3戦先発予想は、高橋礼投手になります。

入団2年目の高橋礼投手、昨年は先発3試合で未勝利だったんですが、今年(2019年)は23試合に先発して初勝利から一気に二けたの12勝6敗という好成績を残しました。

今では珍しいアンダースローですが、下手から140キロ超えのストレートを投げ込むわけですからそう簡単には打てませんよね。

開幕からローテーションの一角として投げていたんですが、外れる投手が多い中、とうとう最後まで投げ抜きました。

クライマックスシリーズのファーストステージでも、入団2年目とは思えないような落ち着いた投球内容だったので大きく崩れることは無いと思います。

なので日本シリーズの第2戦の先発予想は、高橋礼投手にしました。

日本シリーズソフトバンク第3戦先発予想

第3戦先発予想は、バンデンハーク投手になります。

レギュラーシーズン

防御率先発QS勝利敗戦
3.123220

クライマックスシリーズ

日程対戦チーム投球回被安打被本塁打四死球自責点
10月6日楽天3.26154
10月13日西武4.16102

来日5年目の優良外国人助っ人のバンデンハーク投手です。

今年は、レギュラーシーズンは故障があり、長期離脱していたんですが9月に入り戻ってきました。

やはり勝ちが計算できるバンデンハーク投手がいないとソフトバンクも厳しいですからね。

この時期になんとか間に合ったのは工藤監督も嬉しい限りでしょう。

9月に戻ってからは安定した投球内容だったので第3戦の先発予想はバンデンハーク投手で間違いないでしょう。

日本シリーズソフトバンク第4戦先発予想

第4戦先発予想は、和田毅投手になります。

レギュラーシーズン

防御率先発QS勝利敗戦
3.9012244

クライマックスシリーズ

日程対戦チーム投球回被安打被本塁打四死球自責点
10月9日西武44033

和田毅投手と言えば松坂世代の38歳のベテランです。

大リーグを経験し、再びソフトバンクに戻ってからも活躍していましたが最近は年間通しての活躍は出来なくなりましたね。

それでも要所をしめるところはさすが13年のキャリアがなせる技です。

ただ、やはり和田毅投手を日本シリーズの第4戦に先発予想しなければいけないのはソフトバンクの投手層も薄くなっていることの現れでもあります。

ああ、東浜、ミランダの復活も待ち遠しいところです。

日本シリーズソフトバンク第5戦先発予想

第5戦先発予想は、武田翔太投手になります。

レギュラーシーズン

防御率先発QS勝利敗戦
4.5512553

クライマックスシリーズ

日程対戦チーム投球回被安打被本塁打四死球自責点
10月10日西武4.04123

2015年~2016年の武田翔太投手は本当にすごかったんですけどね。

投手王国ソフトバンクの中でもエースでした。

しかし実質大きく活躍したのはその2年だけ、今では千賀投手に大きく水をあけられてる格好です。

昨年も完封勝利を3度達成しながら勝ち星は4勝だけという監督泣かせのピッチャーでもあります。

今季(2019年)も4月は先発でしたが5月には大量失点をするようになり、中継ぎに降格、それでも夏場から先発に復帰しすとまた活躍しだすというイマイチ首脳陣も信用しにくい投手ではあるんですよね。

ただ、ハマった時に武田翔太投手は凄い、だから外せないパーツでもあるんです。

なので日本シリーズ第5戦の先発投手予想は武田翔太投手になります。

Sponsored Links

日本シリーズ巨人第1戦先発予想

第1戦先発予想は、山口俊投手になります。
レギュラーシーズン

防御率先発QS勝利敗戦
2.912618154

クライマックスシリーズ

日程対戦チーム投球回被安打被本塁打四死球自責点
10月9日阪神7.14031

巨人の絶対的エースというか球界のエースだった菅野投手が今シーズンは腰痛の影響で不本意な成績になりました。

そんな中、大活躍だったのが山口俊投手です。

DeNAからFAで巨人に移籍してきて4年目だったんですが昨年までは、はっきり言って不良債権のような扱いでした。

しかし、2019年は開幕から絶好調で菅野投手とダブルエースと呼ばれるようになり、菅野投手が離脱してからは巨人の完全なエースになりました。

入団14年目のベテランですが昨年まではタイトルと無縁、しかし今年は多勝利、最多奪三振、勝率1位の3部門でタイトルを獲得し大きく飛躍しました。

今もっとも頼れる存在ですから日本シリーズ第1戦の先発予想は山口俊投手で間違いないでしょう。

日本シリーズ巨人第2戦先発予想

第2戦先発予想は、メルセデス投手になります。

レギュラーシーズン

防御率先発QS勝利敗戦
3.5222988

クライマックスシリーズ

日程対戦チーム投球回被安打被本塁打四死球自責点
10月10日阪神73000

昨年の支配下登録後からは、ローテーションの一角としていなくてはならない存在になったメルセデス投手。

実を言うと昨年途中からの成績を見ると今年はタイトルも狙えるほど活躍するのでは?と思ていたんですがそこまではいかなかったですね。

なので今年8勝8敗で貯金を作れなったというのは残念なところでもあります。

しかし、クライマックスシリーズでの阪神戦では圧巻のピッチングを披露しレギュラーシーズンよりも良かったですね。

この勢いが日本シリーズでも出せれば頼もしい存在になります。

なので第2戦の先発投手予想はメルセデス投手になります。

日本シリーズ巨人第3戦先発予想

第3戦先発予想は、髙橋優貴投手になります。

レギュラーシーズン

防御率先発QS勝利敗戦
3.1918857

クライマックスシリーズ

日程対戦チーム投球回被安打被本塁打四死球自責点
10月13日阪神5.0204(1)1

入団1年目のルーキー左腕の髙橋優貴投手。

開幕からローテーション入りし、三振の取れるピッチャーとして原監督のお気に入りです。

終盤の9月は勝ち星に恵まれなかったものの、大崩れはしない投手で6回3失点のQSは出来る投手だと思います。

クライマックスシリーズの阪神戦でもしっかり自分の役割を果たし日本シリーズ進出に貢献しました。

なので第3戦先発予想は髙橋優貴投手になります。

日本シリーズ巨人第4戦先発予想

第4戦先発予想は、菅野智之投手になります。

レギュラーシーズン

防御率先発QS勝利敗戦
3.892214116

本来であれば日本シリーズ開幕投手を務めてもおかしくなかった菅野投手。

しかし今年は腰痛の影響で本来の調子では無かったですよね。

その為、クライマックスシリーズも登板が無かったんですが、ここにきて腰痛も治り、日本シリーズに間に合うようです。

そしてぶっつけ本倍で挑むのは、日本シリーズ第4戦になると思います。

レギュラーシーズンの防御率3.89は菅野投手らしくない成績ですよね。

それが腰痛が完治し、どこまで投げれるのか?

快投するかも知れないし、やはり本来の実力は出せないかも知れません。

それでも菅野投手にかける期待は非常に大きいでしょう、なので第4戦の先発予想は菅野智之投手になります。

日本シリーズ巨人第5戦先発予想

第5戦先発予想は、戸郷翔征投手になります。
レギュラーシーズン

防御率先発QS勝利敗戦
2.081010

クライマックスシリーズ

日程対戦チーム投球回被安打被本塁打四死球自責点
10月11日阪神33111

戸郷翔征投手は、若干19歳のルーキー1年目投手です。

186cmありますが、体重72kgとまだプロの体格になっておらずこれからまだまだ大きくなると思います。

ドラフト6位の高卒なのですぐに1軍で活躍するとは思いませんでしたが原監督の抜擢が凄いですね。

9月に1軍昇格して2試合の登板しかないのですが大事なクライマックスシリーズに先発させるという大胆起用。

結果は3回1失点というまずまずに内容でした。

ドラフト6位の高卒ルーキーが日本シリーズで活躍すれば、かなり話題になると思います。

なので第5戦の先発予想は、戸郷翔征投手になります。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ジャクソンドーム防御 より:

    大瀬良第五戦なら中4日では?

  2. hiro より:

    失礼しました、中4日です。
    ご指摘ありがとうございます。