野間峻祥(広島)成績予想2019年!さらに飛躍の年になれるか?

野間峻祥(広島)成績予想2019年!さらに飛躍の年になれるか?

広島東洋カープの野間峻祥選手と言えば2018年は、飛躍の年になりましたね。

前年は1割8分9厘しかなかった打率も2割8分6厘まで一気に1割近く上げました。

 

それまで代走や守備固めが多かったんですがホームランも5本放つなど打撃でもチームに貢献。

野間峻祥選手は、ドラフト1位の即戦力で入団したわけですからやっぱり守備固めは無いですよね。

今回は、そんな 野間峻祥選手の2019年成績予想をします。

 

Sponsored Links

野間峻祥(広島)2019年成績予想

野間峻祥選手の2019年の成績を善そうする前に先ずは2018年の成績を振り返ります。

2018年成績

年度出場試合打率打数安打本塁打打点盗塁出塁率
2018126.28640511654617.343

 

野間峻祥選手は、四球30、死球6など何がなんでも塁に出るという姿勢で出塁率は.343あります。

ただ、せっかく塁に出ても盗塁の成功率が低かったんですよね。

27回盗塁を仕掛けて10回盗塁死ですからその辺は2019年の課題ですね。

 

それでは成績予想です。

野間峻祥選手2019年成績

打率3割、本塁打10本、打点70、盗塁35

上記のように予想しました。

 

予想理由

丸選手のジャイアンツ移籍により2019年は、野間選手にとっては今年以上に飛躍するシーズンになると思います。

センターのレギュラーは間違いないと思うので、それが自信につながり打撃にも好影響しそうな気がします。

 

野間峻祥選手は、シーズン開幕は打順下位からスタートすると思いますが、また田中選手の不調などにより1番を打つ機会もあると思います。

ホームランは今シーズン5本でしたが、満塁ホームランも放っているし、チャンスに強いバッターので打点は確実に伸びるでしょう。

 

また、野間選手の打撃はミート重視のバッティングなので、あまりホームランは狙わなくても良いですが、昨年よりもさらにパワーが付いてきていると思います。

なので2019年はヒットの延長がホームランなるケースが今年より増えるのではないでしょうか。

 

野間選手の武器といえば成功率はイマイチですが俊足を生かした盗塁です。

なので、自主トレ、春期キャンプと盗塁のリードや滑り込む練習もしっかりとやれば2019年は、盗塁王に期待出来るでしょう。

 

日本シリーズでは、ソフトバンクの甲斐キャノンに、ことごとく盗塁を阻止されてしまったわけですが、それより盗塁に対しての意識がさらに高まっているはずです。

 

セリーグにはヤクルトの山田選手がいるし、同じ広島にも田中選手がいます。

そういうライバルがいることも刺激になってより力を発揮できるのではないかと思います。

 

今シーズン丸選手の離脱により出場機会が増えてからすっかり広島の顔になった野間選手。

ライトの鈴木選手、レフトに入るかもしれない西川選手とは仲が良いので連携のとれた素晴らしい外野陣になると思います。

 

野間選手にとっては伸び伸びとプレイできる環境が出来上がったと思うので、守備でも魅せてくれたりサヨナラ打を決めてくれたりして、広島四連覇に向けて大きな存在感を示すのではないでしょうか。

まとめ

今回の記事は、「野間峻祥(広島)成績予想2019年!」でした。

打率.300、本塁打10本、打点70、盗塁35

上記が今回の予想でした。

 

ちょっと甘めでしたがあなたの予想はどうだったでしょうか?

野間選手は、入団4年目でまだ25歳ですからね。

これからまだまだ伸びる選手だと思います。

 

広島カープは、丸選手がFA(フリーエージェント)で巨人に移籍するのは確かに痛い。

しかしそれを補う選手が出てくるのも広島です。

 

本来であれば2年連続シーズンMVPの丸選手が抜けたらセリーグ4連覇は無理だろう、となるんですが今の広島の戦力を見ると十分優勝争いに絡めそうです。

 

Sponsored Links