岡本和真(巨人)2018年の成績予想!

2018年、春季キャンプでは、阿部慎之助選手とレギュラーの座を争っていた岡本和真選手。

キャンプ、オープン戦と素晴らしい成績で結果を残し、開幕1塁スタメンを勝ち取りました。

だけど岡本和真選手の勢いはそれだけでは終わらなかったですね。

高卒4年目の22歳は、6月2日のオリックス戦で「栄光の巨人軍、第89代目4番」の座につきました。

打率も本塁打も残せる若き主砲は、まだまだ伸びしろいっぱいです。

今回はそんな岡本和真選手の2018年成績を予想してみました!

Sponsored Links

岡本和真(巨人)2018年成績予想

まずは、2018年の成績予想からいきます!

打率.280 本塁打25本 打点90打点

予想理由

岡本和真選手は今年(2018年)は、開幕からファーストのレギュラーとして初めて使われスタートダッシュに成功た。

阿部慎之助選手から実力でもぎ取ったレギュラーの座だが今では伝統あるジャイアンツの4番を勤めるまで成長した。

しかし、このようにその年にブレイクして開幕から結果を残している選手はオールスター明けの後半戦から調子を崩す所をよく見る。

対戦相手も研究し対策を練ってくるので前半戦と同じように打つのは、なかなか難しくなるんです。

近頃の傾向を見ていても岡本和真選手みたいにブレイクした選手はリーグ戦を終わってみればたしかに良い成績を残している。

しかしずば抜けての成績を残さないと思うんですよね。

岡本和真は1軍の試合に去年も出場したのはたったの15試合しかない。

ということは、まだ1軍でフルシーズン通して戦った事がないので1年間戦える体力と精神力があるかどうか。

しかし今回予想した打率.280 本塁打25本 打点90打点という成績は1軍で残せれば立派な成績なのは間違いない。

そしてもうひとつ、好成績予想の理由は、怪我をしないであろうという考えがあるからです。

なぜなら岡本和真選手のバッティングホームを見ていると無理のないスイングをしている。

さらに体つきもしっかりとしているのがわかる。

こういう観点かの怪我はしにくいと考えて予想した成績で結果を残すと思うんですよね。

もちろん、強い体だけじゃなく野球のセンス、技術はあることが前提です。

打点が90打点と予想したのは一流選手でもかなりの成績だが岡本和真はチャンスに強いバッターだと思うからです。

チャンスでホームランといった最高の結果は少ない。

しかしスコアリングポジションにランナーがいる時の打率はすごく高いきっちりとランナーを返す役割をこなしている。

こういった打撃は4番になってもシーズン通して続くのではないだろうか。

あとは首脳陣が我慢してずっと使えるかどうかにかかってくるが、これからのことも考えてよっぽどな事がない限り高橋監督も使い続けると思います。

巨人では生え抜きの若手が育たない、といつも言われていましたが坂本以外でもやっと出てきましたね。

岡本和真選手なら2018年だけじゃなく来年も再来年も伝統ある巨人の4番を勤め上げる選手に育つんじゃないでしょうか。

■関連記事

岡本和真(巨人)年俸推移と2019年の年俸予想

岡本和真(巨人)2019年成績予想!真の4番になれるか?

丸佳浩(巨人)2019年成績予想!FAで広島から移籍1年目

まとめ

今回の岡本和真(巨人)の2018年成績予想の記事はいかがでしたでしょうか?

待望の生え抜き若手4番ですからね。

首脳陣も岡本和真選手は大切に育てなければいけません。

今年は無理でも2~3年後には、首位打者や本塁打のタイトルが獲れるくらいの成績は残せるんじゃないでしょうか。

7月12日現在、40勝41負と負け越している巨人ですが岡本和真選手の活躍次第ではもっと上を目指せるでしょう!

とは言っても40勝41負で2位だけどね(笑)

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする