岡本和真(巨人)2019年成績予想!真の4番になれるか?

岡本和真(巨人)2019年成績予想!真の4番になれるか?

巨人の岡本和真選手、2018年はいきなり大ブレイクしました。

将来の4番候補ではあったものの、ここまで活躍するとは思わなかったですね。

若干22歳の高卒、生え抜きで4番定着は巨人ファンではうれしい限りでしょう。

 

ただ、大活躍した翌年(2019年)は他球団も徹底マークするはずです。

打率.309、本塁打33本、打点100と素晴らしい成績を残した2018年。

はたして2019年は同じ成績、もしくはそれ以上の成績を残すことが出来るのか?

今回は野球ファンの方に予想してもらいました。

 

Sponsored Links

岡本和真2019年はマークが厳しく上回る成績は難しい

元高校球児さん予想

打率:287
本塁打:27
打点:94
三振:150
併殺:20

3割30本100打点と2018年は、大ブレークした岡本和真

自分と同じ代でもあるため注目していた選手である

2019年以降はおそらくマークが厳しくなることが予想される

 

監督が交代し原政権になったとしても4番で出場するであろう

なるとポイントゲッターを厳しくマークするのは必然的である

序盤では対応するのに苦労するとは思うがシーズン中盤になるにつれ徐々に対応するようになり持ち直すのではないかと予想される

 

しかし岡本和真の持ち味と言えば何といってもフルスイング

シーズン序盤でのマークに対応するにあたり三振数と併殺に関しては今年よりも多くなると予想する

また数字では表していないがフォアボールの数は少なくなると考える

なぜかというとこに関しては打ちたいという思いが強くなることによりボール球に手を出す機会が増えてくると考えフォアボールの数は今年よりも少なくなると予想する

 

ちなみにこれは巨人時代の松井秀喜もそのような状況になったことがあり岡本和真の今後はいかにボール球に手を出さずストライクボールの見極めが重要になってくるというところが理由である

そして併殺を多くした理由としてもタイミングを外された際にバットがそのまま出てしまい踏ん張り切れずにゴロを打たされてしまうのではないかと理由から今年より多くした

 

チャンスもつぶしていくと考えると打点は100打点を超えるとこはないかとされる

いい意味でこの予想を裏切ってほしいおころ

 

Sponsored Links

岡本和真選手に大きな成績ダウンは無い

男性Nさん予想

打率:2割8分

本塁打:30本

打点:90打点

今年はブレイクして打率が3割、本塁打もいきなり33本を越えました。

去年までは1軍の実績は殆ど無かったので、2019年は各チームからかなり厳しいマークを受けることと思います。

2018年はリーグ戦、交流戦共に打率は3割を超えていましたのでプロ打者としてのセンスや才能は間違いないと思います。

 

また6~7月のスランプの時期を乗り越えての、今年の立派な成績はプロとして一流の打者であることを証明しています。

おそらく岡本選手自身が自分の打撃フォームや相手ピッチャーの分析に熱心であることでしょうから大きな成績ダウンは無いと思います。

 

ただ今年はチーム自身の成績も悪く、来年はおそらく大きな補強をして、優勝争いに絡んでくることと思います。

また監督が今年レギュラーとしてずっと固定してくれた高橋監督から、勝つことに厳しい原監督に代わるので、岡本選手にかかる精神的なプレッシャーが大きくなることが予想されます。

 

またチーム内には実績のある選手が外部から補強として加わってくることでしょう。

新シーズンのスタート時に何らかのスランプにはまる可能性も十分予想されます。

委縮して思い切りのいいスイングができなくなれば、成績は大きく落ち込む可能性もあります。

 

ですが新監督の原監督や若返ったコーチ陣が良い意味で岡本選手の気負いや焦りを緩和してくれるでしょう。

スランプにはまっても、岡本選手の野球センスや打球を遠くに飛ばす技術で、乗り越える可能性は高くあります。

 

坂本選手も今年以上の成績は残すと思うので岡本選手一人が集中的にマークされるリスクは少ないはずです。

ですから最低限でも、2割8分 30本 90打点の成績は残すと思います。

■関連記事

岡本和真(巨人)年俸推移と2019年の年俸予想

山田哲人(ヤクルト)成績予想2019 四度目のトリプルスリー成るか?

巨人のレギュラー捕手から3番手まで予想!みんなの意見は?

最後に

今回の記事は「岡本和真(巨人)2019年成績予想!真の4番になれるか?」でした。

2018年は本当に4番らしい選手でした。

4番なら打率3割、本塁打30本、打点100を打てば誰も文句は言いません。

 

率が残せて長打が打てるバッターは本物です。

ただし1年だけ良い成績を残して、2年目がダメだったら本物の一流とは呼べません。

岡本和真選手が本物の一流であるかは2019年の成績次第です。

 

Sponsored Links