大瀬良大地(広島)2018年成績予想!

広島カープの2018年稼ぎ頭と言えば大瀬良大地投手です。

ルーキーイヤーと昨年の2度二けたの10勝をあげました。

5年目の今季は、もちろん首脳陣も期待していたはず。

そして、その期待を大きく上回る成績を残しています。

前半戦が終わった時点ですでに過去最高の10勝をマーク。

はたしてこれからどこませ成績の伸ばすのか?

大瀬良大地投手の2018年を予想してみました!

Sponsored Links

大瀬良大地投手の2018年成績予想

それではいきなりですが成績予想から

大瀬良大地投手2018年成績予想
18勝6敗 防御率2.85

広島カープの大瀬良大地投手は、18勝で最多勝を取ると思います。

なぜ最多勝に予想したのかは、大瀬良大地投手が投げる時は、相手チームの投手がほとんどエースは投げないからなんですね。

大瀬良投手にとっては超ラッキー、スイスイ勝ててしまい完投しなくてもよいくらい。

昨年の菅野智之投手が最多勝を獲ったのも相手がエースではなかったからだと思います。

どいしてもエース対エースだと好投しても勝ち星に恵まれないことが多々ありますからね。

打線も湿りがちになり、わずか一点取られて負け投手になることもよくあることです。

大瀬良大地投手は、すでに10勝をマークしていて前半戦でここまで上げると20勝を期待したいのですが、後半は相手もエースを立ててくるので、20勝はちょっと難しい。

大瀬良大地投手を筆頭に、野村投手、岡田投手、ジョンソン投手で広島カープが優勝すると思います。

ここ数年で、広島カープは大きく生まれ変わり、決め手がない他のチームよりも群を抜いています。

最多勝は、ノーマークの最下位のチームから出る時がありますが、これは投げる回数が多いからです。

菅野智之投手も最多勝候補ですが、打線に恵まれず防御率は獲りますが、最多勝は無理と判断しました。

大瀬良大地投手は、入団した時10勝して期待されましたが、その後スランプで中継ぎに回されました。

飛躍した要因に、前田健太投手の存在が大きいです。

前田健太投手が抜けてから、広島カープは優勝しています。

いなくなったことで、出るチャンスが増えたからだと思います。

まとめ

今回は広島東洋カープ大瀬良大地投手の2018年成績予想でした。

7月16日時点で10勝4敗は堂々の勝利数1位の成績です。

防御率も2.55で3位につけています。

2018年の大瀬良大地投手は、間違いなくキャリアハイのシーズンを送るでしょうね。

広島球団としてもセリーグでは1チームだけ、ずば抜けて強いですからね。

同僚も好投手が多いので切磋琢磨して大瀬良大地投手は、どんどん伸びていくんじゃないでしょうか。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする