セリーグ優勝予想2018!広島カープ?それとも?

どうも、ヒロです。

2018年のプロ野球はどこが優勝するんでしょうか?

今年は、セリーグもパリーグも混戦模様・・・

では無いですよね(笑)8月に入ってからの優勝予想となると外れる方が難しい。

と思いますがあえて予想します。

そして今回は、セリーグの優勝チームを予想したいと思います。

Sponsored Links

セリーグ優勝予想2018

いきなり僕の予想から!

2018年セリーグ優勝は広島東洋カープで決まりでしょう。

はあ、僕は予想するのは好きですが、こんだけ簡単だと萎えてしまう。

今年は広島カープの3年連続優勝ということですね。

確かに昨年(2017年)も、その前も広島の優勝でしたが

3連覇は難しいだろうという意見も多かったんですよね。

それなのに蓋を開けてみれば8月でマジック点灯・・・

ただ、ここ3年では一番勝率が悪いんですけどね。

それでも独走状態になっています。

つまりセリーグは2位以下のチームが弱すぎるんですよね。

それに交流戦ではパリーグに勝てないというのも大きな問題です。

今年(2018年)は、せ・パ交流戦で

勝ち越したのは交流戦1位のヤクルトだけという不思議な現象。

交流戦では、広島も7勝11敗で12球団中10位という不本意な成績でした。

それでも広島の場合、身内に強いというか

セリーグ相手ならかなりの強さを発揮するんですよね。

結果的に8月23日現在で

広島カープ 64勝42負 引分2 M24が点灯しています。

マジック対象は残り試合36の2位ヤクルトと

残り試合39の4位阪神になります。

3位の巨人は、すでに残り試合が

28しかないので完全にジエンドですね。

広島は残り試合が35あるんですがヤクルトと阪神が優勝するには

ヤクルトが36勝0敗で勝率.620

阪神が39勝0敗で勝率.620

と残り試合全勝しても、勝率.620です。

広島がそれを上回るには、24勝11負で.624

残り試合をほぼ2勝1敗のペースで

消化していけば優勝ですからまず問題ないでしょう。

たとえ広島カープがこれから調子を落としても

対象チームのヤクルトと阪神が絶好調になるとは思えないですからね。

8月のヤクルト23日までですが9勝9敗と貯金すら無いですからね。

阪神だって10勝7敗と何とか3つ勝ち越している状況です。

そうなってくるとこれから

広島カープ以外のチームが逆転優勝というのはありえないですよね。

Sponsored Links

CSがあるから消化試合では無い

ひと昔前だったら今の状況なら完全に消化試合ですよね。

来季に向けて期待の若手を試したり、切り替えたりする時期でもありました。

ただ今はCS(クライマックスシリーズ)がありますからね。

とりあえず最悪でもセリーグで3位までには入らなければいけません。

3位まで入れば下克上でCSに進出し

セリーグで勝ち上がれば日本シリーズにも出場できます。

さらにパリーグとの対戦で勝てば

リーグ3位から日本一の頂点まで上り詰めることも可能ですからね。

だからこそ、セリーグは広島カープが

優勝すると思いますが他のチームも気を抜いてはいけません。

また、2位から6位の球団は、

差が少ないのでまだまだ順位変動があります。

下手すりゃ今2位のヤクルトが

シーズンが終わってみれば最下位という結果も無きにしもあらずです。

まとめ

今回の記事はセリーグ優勝予想2018でした。

8月に入って優勝予想するなんでひどくね?

という人もいるでしょう!

マジックが点灯し、2位と12ゲームが付いて予想するのアリなの?

という人もいるでしょう!

でも、すみませんね。

自分への確認という意味でも今回の記事を書いてみました。

今回はリーグ優勝予想でしたが

ファイナルステージの予想は何倍も難しいですよね。

なんせ短期勝負ですから。

また、ファイナルシージ予想も次は書きたいと思います。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする