鈴木誠也(広島)2019成績予想!カープの4連覇には必要です

広島の鈴木誠也選手と言えば打率も残せ本塁打も打てる万能選手です。

2018年は序盤、バティスタやエルドレッド、松山竜平選手が4番を務めたときもありました。

しかしやっぱりカープの4番は、鈴木誠也選手が一番しっくりきます。

3割は打って当たり前、2018年はホームランもキャリアハイの大台30本に乗せました。

まだまだ若い鈴木誠也選手なので成績も発展途上だと思うんですよね。

鈴木選手の前を打つ3番の丸選手がFAで巨人に移籍したこともあり鈴木選手への期待が一層高くなるのは間違いありません。

今回は、そんな広島東洋カープの頼れる4番、鈴木誠也選手の2019年の成績をカープファンのふたりの方に予想してもらいました。

Sponsored Links

鈴木誠也(広島)の年度別成績

鈴木誠也選手は、入団してから6年間、通算打率が.312で本塁打も91本になりました。

2019年は間違いなく大台の100本を超すでしょう。

鈴木誠也選手の年度別成績

年度打率出場試合本塁打打点盗塁
2018年.32012430944
2017年.300115269016
2016年.335129299516
2015年.275975256
2014年.34436170
2013年.08311010

鈴木誠也選手は、打撃の主要部門では今までタイトルを獲ったことがありません。

ベストナイン3回(2016年、2017年、2018年)
ゴールデングラブ賞2回(2016年、2017年)

上記の守備中心の受賞歴はあります。

また、鈴木選手は怪我で離脱することが多いので全試合出場はまだありません。

しかし、もし全試合出場していれば2016年は首位打者、本塁打王の可能性もありました。

また、2016年、2017年は本塁打30本の可能性、本塁打王の可能性もありました。

鈴木選手が今まで主要タイトルに縁が無いのは怪我に泣かされているからねんですね。

しっかり出場していれば間違いなく素晴らしい成績が残せる選手ですから。

Sponsored Links

鈴木誠也2019年の成績予想

今回は、広島カープファンの男性と女性の方に鈴木誠也選手の2019年成績を予想してもらいました。

鈴木誠也選手は打率も残せて打点も稼げる

男性Kさんの成績予想

打率 .326 本塁打32 打点110 

刺殺10 得点圏打率400 盗塁15

成績予想理由

2018年は前年度のケガの影響もありシーズンの初めは試合に出ても途中交代であったり、スタメンからも外れることが多々ありました。

しかし、シーズン中盤からは調子も徐々に上がりリーグ優勝には欠かせない存在となりました。

ケガの影響から本調子ではない中で鈴木誠也選手としては初となるシーズン30本塁打を達成。

どちらかというと繋ぐタイプの4番から本塁打も打てる4番へと覚醒したシーズンだったと思います。

リーグ3連覇には欠かせない存在となった鈴木誠也選手の活躍をさらに伸ばすために2019年のシーズンは上記のように予想しました。

リーグ4連覇のかかったシーズンになりますが、鈴木誠也選手の前を打つ選手の活躍も必要になって来ます。

今シーズンの終盤によく見られた溜まったランナーを返す勝負強さを来シーズンでも発揮することができれば今年以上に率を残し、打点も稼げるのではないかと思い予想しました。

また、守備面においても、刺殺10までは行かなくても肩の強さでランナーの進塁を制するような守備を見せてくれたらと思っています。

走塁面では、ケガが完治すれば走攻守三拍子揃った選手なので、盗塁も増えてくると思い、15個はできると予想します。

カープの野球スタイルとしては足で掻き回すのが1つの特徴なので、鈴木選手の足で相手を搔きまわす姿を見て見たいという期待も込めています。

2019年は広島4連覇のために鈴木誠也選手は今年以上の活躍が期待されます。

鈴木誠也2019年は怪我が無ければタイトルも獲得

女性Aさんの成績予想

打率3割、本塁打40本、110打点

成績予想理由

4番打者に定着して2年の間でかなり成績が伸びてきていると思います。

前に4番を打っていた新井選手からは4番としての心構えなどをしっかり教わったそうですし、ソフトバンクの内川選手の自主トレに参加することで、バッティングのコツ、特に長打力が伸びてきたように思います。

また、昨シーズン途中で足を骨折して離脱したことも成長のきっかけになっていると思います。

リーグ優勝の瞬間グラウンドに立てていなかった悔しさや、CSに出られなかった無念さもあり焦る気持ちもあったとは思います。

しかし無理をせずにしっかりケガを治して準備が完全に整ってから一軍に戻ってきたことで、シーズン前半に短い離脱はあったものの、2018年シーズンの活躍ができたと思います。

リハビリ中は足が動かせないので上半身のトレーニングを行っていたので、肩や背中が一回り大きくなってパワーが出てきたように思います。

また、打席ごとに足の上げ方などを調整してミート力もアップしてきました。

日本シリーズでは3本のホームランを打つなど、大舞台でも力が発揮できる精神力があります。

これらの理由から、2019年はさらに成績が伸びてくるのではないかと予想しました。

広島は新井選手の引退もあり、丸選手のFAでの巨人移籍もありました。

鈴木選手は4番としての責任感がより強くなり、またそれをプレッシャーに感じない心の強さを持っています。

緒方監督はじめコーチ陣とも相性がよさそうなので、今のところ成績不振に陥る感じはまったくありません。

2019年は、今度こそタイトルも獲得するのではないかと思っています。

■関連記事

岡本和真(巨人)2019年成績予想!真の4番になれるか?

山田哲人(ヤクルト)成績予想2019 四度目のトリプルスリー成るか?

藤浪晋太郎(阪神)年俸推移と2019年の復活成績予想

最後に

今回の記事は鈴木誠也(広島)2019年の成績予想でした。

僕が子どもの頃は、広島東洋カープが12球団で一番最後の優勝したチームとして話題になりました。

それが今では3連覇ですからね、しかも2位以下に圧倒的な強さを見せつけて常勝軍団になっています。

巨人がどんなにFA(フリーエージェント)で大物選手を獲得しようとも、広島の生え抜き選手の育て方にはかないません。

広島って球団は昔から練習がキツイことで有名ですが選手は広島愛を語る選手多いですよね。

黒田投手や新井選手も一度FAで移籍しても最後は広島に帰ってくる。

そんな球団ってなかなか無いです。

鈴木誠也選手は今はまだ若いですがいずれFA権を取得するときが来ます。

今の成績が続くようなら、移籍金額がそうとうなものになるでしょう。

しかし鈴木選手も移籍しても最後は広島に帰ってくるんだろうなって、まだまだ先の話ですが思うときがあるんですよね。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする