山田哲人2018成績予想!3度目のトリプルスリーの可能性は?

山田哲人2018成績予想!3度目のトリプルスリーの可能性は?

ヤクルトの主砲と言えば山田哲人選手。

まあ、バレンティンもいますが山田哲人選手の成績はホームランだけじゃないですからね。

打率3割以上、本塁打30本以上、盗塁30以上というトリプルスリーを2年連続で成し遂げた選手です。

 

どの部門でも一流の成績なのにそれを3つ同時に、しかも2年連続ですからね、ただものではありません。

しかも若いしイケメン、女性ファンがほっとくわけないですよね。

今回はそんな山田哲人選手の2018年成績を予想しました!

Sponsored Links

山田哲人(ヤクルトスワローズ)のプロフィール

◆名前:山田 哲人(ヤマダ テツト)

◆出身地:兵庫

◆身長:180cm

◆体重:76kg

◆投打:右投げ右打ち

◆出身中学:宝塚市立御殿山中学校

◆出身高校:履正社高校

◆ドラフト:20010年ドラフト1位で東京ヤクルトスワローズ入団

プロ野球に入って順風満帆の山田哲人選手ですが野球との出会いは兵庫の宝塚で小学校2年生の時です。

その頃から硬式野球チームの宝塚リトルえリーグに入団したんですが凄くないですか?

小学校2年生って軟式のボールでも当たれば痛くて泣いちゃうくらいです。

 

それを硬式球ってはっきり言って石みたいじゃないですか?

よく両親も小学校2年生で硬式野球を始めさせたもんです。

まあ、父親は警察官だったんで強い男に育てたかったんでしょうかね。

 

高校時代は大阪の名門、履正社高校に入学したね。

ただ山田哲人が入学した当時は、大阪は大阪桐蔭とPL学園がライバル争いをしており履正社は強豪校というほどでは無かったんですよね。

 

それでも山田哲人が入った履正社高校は強くなり大阪桐蔭やPL学園を押しのけて甲子園出場を果たします。

その時、家族は一家で大阪の豊中市に引越しするほどのサポートをしています。

すでに父親は山田哲人選手の才能を見出していたんでしょうね。

 

履正社高校では、1年夏にはすでにベンチ入り、2年夏はセカンドのレギュラーになるほどの実力です。

高校の時の成績は3年春に打率.435という高打率で大阪大会優勝・近畿大会で準優勝しています。

そして打率だけじゃなくホームランの成績も高校通算31本塁打を記録しました。

レベルが高い大阪中心で31本は地方メインの高校よりスゴイと思います。

Sponsored Links

山田哲人2018成績予想!

山田哲人選手は、昨年は怪我の影響もあり惜しくも思うような成績があげられる3年連続トリプルスリーはなりませんでした。

打率、本塁打、打点、盗塁、すてべての成績が前年度を下回ってしまったのですが2018年はどんな成績になるのか予想してみました!

2018年成績予想
打率.280 本塁打40本 85打点 35盗塁 OPS.950

成績予想理由

東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手ですが、今年の成績ですがトリプルスリーを達成する可能性は低いと思います。

そのネックとなるのが打率です。今年(2018年)の山田哲人選手は開幕後、交流戦開始直後と節目が始まるときに打撃不振に陥っています。

 

元々山田哲人選手は春先に打撃の調子は良くなく、5月から徐々に調子を上げていくタイプの選手ですが、今年は打撃に安定性がないと思われます。

ただ、去年阪神の岩貞投手から受けた死球の影響自体は大分緩和されており、去年よりは打率の成績を残すと思います。

なので、打率は.280前後だと予想します。

 

本塁打については現在筒香選手、バレンティン選手に次ぐ3位の17本塁打を放っています。

スワローズの本拠地が両翼の短い神宮球場であることが考えると30本塁打は離脱がない限り間違いないと思います。

山田選手は最高38本塁打であるので、期待を込めて40本塁打と予想します。

 

打点については山田選手はあまり得点圏打率が高くないんですよね。

7月6日時点で.255と物足りない数字です。

また、サヨナラ自体も先日田島投手から放ったサヨナラ本塁打が初めてというくらい勝負弱い印象があります。

 

2年連続トリプルスリーという好成績を達成した2015、16年も打点自体はそれぞれ100、102打点で打点王にはなっていません。

なので、今年の打撃の不安定性や得点圏打率の低さを考慮すると90点弱になるのではと予想します。

 

一方、盗塁は現在17盗塁で盗塁死が僅か1回と抜群の盗塁センスがあるんですよね。

去年は足痛もあり14盗塁に終わりましたが、今年は30盗塁は余裕で突破するのではないかと思いこの予想にしました。

 

最後にOPSですが、現在のOPSが.947となっています。
山田選手は三振も多いですが、今年は選球眼もよく広島の丸選手に次ぐ56四球を選んでいます。

今年は打撃の不安定性を四球でカバーして出塁率を稼ぎ、持ち前の長打力を加味してOPSは1.0を超えない程度の成績までには保つだろうと予想しました。

 

■関連記事

神里和毅(横浜)の2018年成績予想!新人王と盗塁王のタイトルは?

田中俊太は兄の田中広輔を超えれる?サードのレギュラーや嫁(妻)について

柴田竜拓(横浜DeNA)の2018成績予想!

まとめ

今回は山田哲人(東京ヤクルトスワローズ)2018の成績予想でした!

山田選手って多くのタイトルを獲っているんですが実はまだ25歳なんですよね。

若くして才能を開花した感じですが昨年の成績が一種の挫折だったかも知れません。

 

1個のデッドボーズがずっと後を引きずっていた感もありますが、今年(2018年)の成績は間違いなく昨年を上回るでしょう。

昨年よりどれくらい上回れるか?

 

山田が好成績を残せば、すなわち昨年は絶対にありえなかったクライマックスシリーズ出場が見えてきます。

2018年の山田哲人に注目です。

Sponsored Links