第36回与那原大綱曳まつり2018!日程や見どころ

沖縄県内の3大綱引きと言えば那覇大綱挽と糸満大綱引きと与那原大綱曳です。

その他にも県内にはいくつかの綱引まつりがあるのですがこの3つは別格ですね。

綱の大きさ、長さも凄いですが観客動員数もすごいです。

沖縄でこんなにも綱引きが盛んだとは本土の方は知らないのではないでしょうか?

そこで今回は沖縄3大綱引きのひとつ、第36回与那原大綱曳まつり2018の日程や見どころなどを紹介します。

Sponsored Links

第36回与那原大綱曳まつり2018の日程や基本情報

◆開催日時:2018年8月11日~2018年8月12日の二日間
※毎年旧暦6月26日以降の日曜日に行われます。

◆会場名:与那原町中央通り・与那原町御殿山青少年広場 (与那原小学校向かい)

◆住所:沖縄県島尻郡与那原町与那原832番地

◆駐車場:約300台(3か所臨時駐車場ございます。)
①与那原町立与那原小学校 ②マリンプラザ東浜裏特設駐車場 ③東浜野球場

◆メニュー・料金:観覧無料

◆交通アクセス:
ルート1:那覇空港~高速バス「那覇バスターミナル」乗換バス「与那原小学校前」下車。
ルート2:那覇空港~ゆいレール「首里駅」下車~車で約20分。

与那原大綱曳まつり周辺の地図

シャトルバスも与那原大綱曳まつり期間中は運航します。

第36回与那原大綱曳まつりの見どころ

与那原大綱曳まつりの見どころは人気アーティストのライブや夜空を彩る花火ショーも最高です!

が、しかしせっかくの祭りなの遠くから見るだけじゃなく与那原大綱曳に参加して実際に綱引きを体験することをおすすめします。

綱引きなんて小学校の運動会以来やったことがないという人も多いでしょう。

はっきり言ってその時の感動を忘れてますよね?
大人になった今、もう一度子供に戻って綱を引き勝ち負けを楽しんでもいいじゃないですか?

与那原大綱曳まつりは、東西合わせて90メートル、重さ5トンもの大綱です。
このデカい大綱を誰でも「作る、担ぐ、曳く」ことのできるすべての人の為に大綱です。

Sponsored Links

第36回与那原大綱曳まつり2018のプログラム

現時点で2018年のプログラムが発表されていないので参考までに2017年(平成29年)のプログラムを紹介します。

発表され次第こちらにアップします。

※同じプログラムも多いと思いますがライブアーティストは変わると思います。

2017年8月19日(土)

10:00 子ども道ジュネー

15:00 オープニングセレモニー

20:00 山川まゆみ&島うた少女”テン”ライブ

2017年8月20日(日)

9:00 子ども綱引き大会

14:00 子どもエイサー

15:50 大綱曳 道ジュネー

16:30 大綱曳 行列

17:00 大綱曳 開始

18:00 全島角力大会

19:00 エイサー

2000 きいやま商店ライブ

20:45 花火ショー

プログラムでは朝から夜の花火ショーまでかなり長い間、開催しています。

まあ、僕個人的には綱引きに参加して、しかも勝って、ライブで盛り上って花火を見るってのが最高かな~。

まとめ

今回の第36回与那原大綱曳まつり2018!日程や見どころの記事はいかがだったでしょうか?
綱引きあり、ライブあり、花火あり、さらには沖縄の伝統エイサーまでありますからね。

二日目の方が楽しさ盛り沢山って感じですかね。

沖縄の綱引きまつりはどこもそうですが歴史があります。

与那原大綱曳まつりはなんと440年あまりの歴史を誇ります。

440年前って想像もできませんが調べてみると織田信長が天正2(1574)年に京都で茶会を開いた時みたいです・・・

そのことを末裔のフィギュア織田信成さんは‏知ってるのだろうか?

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする